常備菜をプラスして。めざせ!低糖質ダイエット生活

2か月前から始めた低糖質ダイエット。糖質の多い食品、ご飯やパンの量を減らそうというダイエットです。食べる量全体を減らすわけではないので、キツイ食事制限でお腹が空いて力が入らないということもありません。食べることが大好きなので、好きなモノを食べられないのはツライなあと思っていたので、さっそく取り組んでみました。

やってみてわかったことは、ご飯を減らしてしまうと、なかなか満腹感が得られないこと。というのも、これまでは、パスタや麺、ご飯におかず1品というメニューでご飯を済ませていたからです。これでは、低糖質ダイエットは結構キビシイということがわかりました。知り合いに品数を増やすと満足感があるというアドバイスを貰ったのですが、毎日仕事して、へとへとになって食事を作るのは、結構大変。そこで、休日に常備菜を作る作戦を考えました。買い物はほとんど週末なので、そのときにちょっと頑張ってお料理もしちゃおうという作戦です。常備菜といっても作るものはカンタンなものばかり。

冷凍の根菜を使った根菜の煮物。青菜類は一束全部茹でてお浸しや和え物にしておきます。豆の水煮と市販のドレッシングを使ったサラダとか、工夫するとあれこれバリエーションが広がって、結構ハマりました。こんな常備菜が冷蔵庫にあると、ご飯類を減らして、物足らないなあというときに頼りになる一品となり便利です。メニューの品数が増えると、色んな食品を取ることになり、栄養面でもとてもいいそうです。そういえば、風邪をあまりひかなくなった気がします。

始めたばかりの低糖質ダイエット。飲み会とかで全然出来ない日もあるのですが、洋服を着たときとか、「お!効果ある?」と思う時もあります。ゆるい感じですが、体にも良さそうなので、しばらく続けたいなあと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>